塗床工事/防カビ・断熱工事/特殊塗料

ユニバーサル建材工業

2017年8月5日

施工事例

鹿児島県某食品工場様 保温パネル工事

今回は保温パネル工事を施工致しましたのでご紹介します。

  

1

まず、施工箇所近辺にある機械養生を行います。

次に施工中に埃や塵が広がらない様に間仕切り壁を設置します。

  
  
2養生間仕切り終了後、既存のステンレス板および壁の解体を行います。
 
 
  
3解体完了後、清掃を行います。
  
  
4清掃完了後、基礎用さし筋アンカーを打込みます
 
  
5

さし筋アンカー設置後、型枠を作成し急速硬化樹脂モルタルコンクリートを

振動バイブを使い充填していきます。

 
  
6

樹脂モルタル硬化後、保温パネル用の巾木レールを取付ます。

 
  
7レール取付後保温パネルの取付を行い、レーザーにて歪みの有無を確認します。
 
  
8全ての保温パネルを取付後、パネルの継ぎ目に目地シーリングを施します。
 
  
9目地シーリングを全て施したら、間仕切壁、養生を撤去し完成です。
 
  
 

今回の施工期間は土日使用の3回計6日となりました。

写真では説明しておりませんが、施工箇所に配電、配管および空調がある場合は各業者様と連携し施工を行います。